やってみよう!キレイを保つための5つの習慣!

やってみよう!キレイを保つための5つの習慣!

食べ物はよく噛んで食べる

よく噛むことによって、表情筋が鍛えられシワやたるみを予防することができます。また、脂肪も付きにくく小顔効果も期待できます。また、唾液に含まれている成長ホルモンの一種「パロチン」という物質は新陳代謝を活発にする働きがあるといわれています。一口30回を意識して噛むのがおすすめです。

冷えを防いで、血流を良くする

冷えて血流が悪くなると老廃物が血液中に溜まってしまい、代謝も悪くなり、老化やむくみの原因にもなります。体を冷やさないために薄着を避けて、入浴もシャワーだけではなく湯船につかりましょう。また、温かい飲み物などで体の中から温めることもおすすめです。

適度な運動を心がける

代謝アップして、痩せ体質になりましょう。一度にきつい運動をしなくても大丈夫です。家事や通勤などを利用して、日常の中で軽くても毎日続けられるものを意識して取り入れましょう。

発酵食品や食物繊維を摂る

食生活が乱れると肌荒れや便秘を引き起こします。ビフィズス菌や善玉菌が含まれる発酵食品や食物繊維を毎日摂ることで、腸内環境が整い便秘が解消されます。また、善玉菌の餌になるといわれているオリゴ糖を一緒に取るのもおすすめです。オリゴ糖はバナナ、トウモロコシ、ゴボウ、はちみつなどにも含まれています。

夏以外でも紫外線対策を

紫外線を浴びることでシワやタルミの原因になるといわれています。紫外線対策は真夏だけという人も多いですが、紫外線は一年中降り注いでいます。また、窓のある屋内や、曇りの日でも紫外線を浴びてしまいますのでUVケアはこまめに行いましょう。

品川美容外科の訴訟まとめサイト